検索
  • キンビーズ応援団(Cybozu)

第1回kintoneプログラミング勉強会振り返り

みなさんこんにちは。サイボウズ公認 kintoneエバンジェリスト の前田です。突然ですがみなさんはkintoneのカスタマイズをしたことがありますか? kintoneは非常に便利なサービスですが、作りたいシステムに対し、標準機能では要件が達成できないこともあります。そのため、[JavaScript / HTML / CSS]などを使って標準機能では達成できない機能を実装する「カスタマイズ」ができるようになっています。自分でプログラムを記述し実装していくため、プログラミングの知識が必要になりますが、カスタマイズが可能になればディベロッパーに有償で依頼せずとも自分でkintoneの機能を拡張していくことができます。もちろん、カスタマイズをすることによりそのkintoneの管理が担当者に属人化してしまったり、知識不足により危険なコーディングをしてしまうリスクもあります。 私も現在の職場ではカスタマイズを行っていますが、自力学習のためコーディングを正しくできているか常に不安がありました。そこに渡りに船とばかりに竹内さんに「プログラミング勉強会をやりませんか?」とお声かけいただいたので、今回その内容をYouTubeで配信しました。この記事ではその内容について振り返っていきます。


↓続きはコチラ↓↓


https://note.com/hiroyukimaeda/n/ndb75004901a9

2回の閲覧
logo-kintone.png